ブログ|まなぶクリニック┃石川県金沢市産婦人科

まなぶ産科婦人科クリニックからの最新情報です
Home » 2017 » 2月

厨房通信

2月 3rd, 2017 Posted in 厨房通信

節分のメニュー

2017.2.3(金)



おしながき

◆ 恵方巻

  福を巻きこむという意味で「巻きずし」

  巻きずしは、逃げた鬼が忘れていった金棒!

これを食べることで厄を払います。

縁を切らないよう、包丁で切らずに丸ごと食べちゃって下さい。

 

季節の菜の花に、卵巻きと干椎茸を巻きました。

もう一本は、エビとアボカドでサラダ風に…

 

◆ いわしのかば焼き

  鬼はいわしのような魚が大嫌い!

  いわしを食べて、鬼を寄せつけないようにします。

  

 

◆ 紅芯大根とかぶの塩麹漬け

  紅芯大根は、辛みが少ないので、生のままサラダや浅漬けなどが

オススメです。

とてもキレイなこの色は、白い大根の約8倍の抗酸化作用が

  あります。

  自家製「塩こうじ」で漬けました。

  かぶもこの季節の野菜、生でも煮物でも美味しいです。

  

◆ けんちん汁

  関東地方では、節分にけんちん汁を食べる習慣があるそうです。

  寒い時期に、暖かい汁物を…と、選ばれているようです。

  七福神にちなんで、7種類の具を入れました。

 

◆ 福茶

  節分に限らず、縁起のいいときに飲むお茶です。

 

  昆布:よろこぶ

  梅 :おめでたい「松竹梅」

  福豆:「3」という縁起のいい数の福豆を入れ、

     1年間「まめまめしく働ける」という意味もあります。

     香ばしく炒った大豆を3粒入れました。

 

 今日は節分です。

 鬼は外!福は内!…を願って

 厨房 栄養士 中村 香世